松田憲幸の年収や出身大学・経歴は?ポケトーク誕生の経営方針は

ビジネス
スポンサーリンク

ポケトークで有名なソースネクスト社の社長 松田憲幸さんがカンブリア宮殿で放送されますね。

 

ここで気になるのは「大ヒット商品を生み出した経営者の年収ってどれくらい?」「出身大学やこれまでの経歴は?」「ポケトークを生み出す経営方針とは?」ということではないでしょうか。

 

大ヒット商品を生み出した社長なんて、すごく良い大学を出ていてよい会社に入って高い年収をもらっているのでしょうね。

 

また大ヒット商品を生み出すには、どのような経営方針が有効だったのかも気になりますよね。

 

そこで今回まとめた内容がこちら

  • 松田憲幸の年収はどれくらい?
  • 松田憲幸の出身大学・経歴は?
  • ポケトークを生み出した経営方針とは

 

この記事を読むことで、松田憲幸さんの年収や出身大学・経歴、成功に結びついた経営方針を知ることができますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

松田憲幸の年収はどれくらい?

ソースネクスト社の2019年3月期の有価証券報告書によりますと、取締役5人の報酬の合計が8752万円とあるので、おそらく代表取締役社長である松田憲幸さんの年収は2000-3000万円ほどではないかと思われます。

 

意外と少ないと思われる方もいるかと思いますが、松田憲幸さんは27歳当時年収600万円強だったときに、ヘッドハンターから提示された年収1000万円、年収1500万円以上だった日本支社長のイスを蹴ったこともあり、お金のためだけに働いているわけではないのかもしれません。

松田憲幸の出身大学・経歴は?

松田憲幸さんの出身大学は大阪府立大学 工学部 数理工学科です。

 

大阪府立大学の工学部は現在でも偏差値が62と高く、当時も偏差値の高いよい大学だったのだと思われます。

 

日本IBMに就職 その4年後に独立

大学卒業後はニューヨークの映画に強く影響を受けた松田憲幸さんは日本IBMにシステムエンジニアとして就職しました。

 

IBMの社内でも、エンジニアでかつ英語ができる人はあまり多くなく、「英語ができてコンピューターができる人間になろう」と4年間勉強を重ね、システムコンサルタントとして独立へと向かいました。

ソースネクスト創業

1996年ソースネクストを創業しました。

 

ソースネクストはパソコンソフトを販売する会社として創業し、なんと松田憲幸さん社長自らが小売店の店頭に立って販売していました。

 

その後、タイピングソフト「特打」を作成し販売、これが月に2万本ペースで売れる大ヒットとなりました。

 

そこで得た利益をテレビCMを流し、「特打」を広めようとムエタイのCMを作りました。

 

そのおかげもあって成長期に入ったソースネクスト、これまで高価だったパソコンソフトを一律1980円で販売する戦略を取り、こちらでも売上を伸ばしていきました。

 

その後も

  • シリコンバレーに移住
  • ポケトークを開発・大ヒット
  • 語学学習教材ロゼッタストーンを提供
  • ストックオプションを全社員に配る
  • 世界一エキサイティングな会社を目指す

など次々と施策を実施し成長しつづけております。

経歴

ここまでの経歴を簡単にまとめておきます。

  • 1965年 兵庫県姫路市生まれ
  • 1984年 大阪府立北野高等学校卒業
  • 1989年 大阪府立大学工学部数理工学科卒業 同年 日本IBM入社
  • 1993年 システムコンサルタントとして独立
  • 1996年 ソース(現ソースネクスト)創業
  • 2008年 東京証券取引所一部上場

ポケトークを生み出した経営方針とは

松田憲幸さんのユニークな経営のひとつに「全社員から直接アイデアを募集する」という点があります。

 

具体的な方法は、毎日メールで送る日報の中に直接書いてもらうというものでした。

 

松田憲幸さんは社員一人ひとりから送られてきたマーケティングや新規ビジネスのアイデアを全部読み、社長自らが直接返事を書いています。

 

これまでに7年以上でおよそ10万通のメールに返信した実績があります。

 

また、社員との食事の機会を増やすために、その月に誕生日を迎える社員の誕生日会を行い、松田憲幸さんから社員一人ひとりに手書きのバースデーカードを送る、という取り組みも行われています。

 

このように、社員との距離をなるべく近くすることで、現場からのアイデアを受け取ることもできるし、社員からの信頼を得ることができて、ポケトークのようなイノベーティブな製品を世に送り出すことができたのかもしれませんね。

まとめ

今回はポケトークで有名なソースネクスト社の松田憲幸さんの年収や出身大学・経歴、経営方針について紹介してきました。

 

松田憲幸さんの年収はおそらく2000-3000万円と考えられます。

出身大学は大阪府立大学 工学部 数理工学科で現在でも60以上の高い偏差値を誇る大学でした。

 

また、社員一人ひとりを大事にし、直接声を聞いたりする経営方針も面白いですよね。

 

今後は世界一エキサイティングな企業を目指して進んでいくソースネクスト社、その社長として松田憲幸さんはこれからも突き進んでいくことでしょう。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました