【新型コロナウイルス】大阪旅行/出張の危険性は?中止・キャンセルすべき?

新型コロナウイルス
スポンサーリンク

新型コロナウイルスについて日本中で感染者が出てきています。

 

大阪に旅行に行く予定がある人や、大阪に出張する必要がある人は「新型コロナウイルスで大阪旅行/出張の危険性は?」「新型コロナウイルスを警戒して大阪旅行/出張をキャンセルすべき?」といったことが気になるのではないでしょうか。

 

折角楽しみにしていた旅行で新型コロナウイルスに感染してしまっては元も子もないですし、出張で大阪に行かなければ行けない場合はどうすればいいのでしょうか。

 

そこで今回まとめた内容がこちら

  • 新型コロナウイルスで大阪旅行/出張の危険性は?
  • 新型コロナウイルスを警戒して大阪旅行/出張を中止・キャンセルすべき?
  • 旅行/出張における新型コロナウイルスの予防方法は?

 

この記事を読んで、新型コロナウイルスが広まっていく中で、大阪行きをどうすべきか判断すると良いと思います。

 

新型コロナウイルスで大阪旅行/出張の危険性は?

大阪旅行/出張での新型コロナウイルスへの感染の危険性は低くないものと思わます。

 

大阪府のこれまでの感染者

大阪府ではこれまでに1名の感染者が確認されております。

 

報道日 発症確認場所 又は居住地 概要
2020/1/29 大阪府 奈良県のバス運転手の男性とツアーで同行していたバスガイドの女性

 

また大阪府ではこの患者との濃厚接触者について感染を調査し次の結果となっております。

 

1月29日に府内で確認された患者の濃厚接触者の健康観察の状況

  • 最終10名特定(その他35名のツアー客・添乗員はすでに帰国)
  • 健康観察は2月5日で終了(有症状者なし)

 

引用元:http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/2019ncov/dai4kai2019ncov.html

 

バスガイドの女性からの感染拡大はなかった、とのことでこの件については収束したものと思われます。

 

大阪府の周辺の都道府県の感染状況

大阪府の周辺の都道府県の感染状況については

 

  • 和歌山県:5名
  • 京都府:2名
  • 奈良県:1名
  • 三重県:1名

 

 

となっており、特に和歌山県では病院内での集団感染が発生しているため、いつ大阪でまた感染者がでるか油断ならない状況です。

 

大阪府の人口

大阪府の人口は「約882万人」です。

 

 大阪府の推計人口(令和2年1月1日現在)
総数    8,825,075人
男    4,237,115人
女    4,587,960人
世帯数   4,092,538
世帯

 

 

東京・神奈川に続いて日本第三位の人口を持ち、かつ人口密度でいえば東京についで第二位ですので必然的に新型コロナウイルスの感染・拡大の可能性も高いと思われます。

 

大阪府の外国人旅行者の人数

大阪府の外国人旅行者の人数は「約1200万人」と東京について非常に多い人数となっております。

 

観光庁【訪日外国人消費動向調査】2018年4-6月期の調査結果(1次速報)より、【図表1】訪日外国人旅行消費額と旅行者数の推移を参照して作成。<br>2018年4月までは暫定値、同年5~6月は推計値を使用している

引用元:https://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00219/

 

もちろん国内からも多くの人が訪れる場所ですので、必然的に新型コロナウイルスの感染の可能性も高いものであると思われます。

大阪旅行/出張を中止・キャンセルすべき?

現時点においては、新型コロナウイルスの感染者が発生しており、また周囲の都道府県でも感染者が拡大しておりますので、可能であれば大阪旅行/出張を中止・キャンセルする選択肢もありだと思われます。

 

また、大阪府の松井市長からも以下のメッセージがでております。

 

市民の皆さんへ(市長メッセージ)       2020年2月13日

 

市民の皆さんにお願いです。

新型コロナウイルス感染症が、国内でも確認されるなど、拡大しています。

大阪市では、「大阪府新型コロナウイルス対策本部」に参画し、関係機関と情報共有するとともに、医療機関等と連携し、感染防止に向けて、全力で取り組んでいるところです。

令和2年2月4日(火曜日)から、どこの医療機関を受診すべきかがわからないという市民の方の不安を軽減し、また、患者を診療体制等の整った医療機関に確実につなぐために、「帰国者・接触者相談センター」を設置しています。

また、大阪府においても府民向けの専用電話相談窓口が開設されており、来阪外国人観光客の皆様に向けては、大阪観光局のコールセンターにおいて、中国人スタッフが対応する専用回線も設置し8言語で対応いただいているところです。

今後、感染者が増加する可能性はありますが、現時点で通常の日常生活で感染する可能性は低いとされています。マスクの着用や咳エチケット、手洗い等、通常の感染対策を徹底するとともに、国や大阪府・市が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動いただくようお願いします。

また、湖北省や浙江省から帰国・入国された方で、咳や発熱等の症状がある場合は、マスクをするなどし、事前に保健所に連絡した上で受診するよう、お願いします。なお、受診にあたっては、湖北省や浙江省に滞在していたことを伝えてください。

大阪市では、今後も引き続き、感染防止に向けて、全力で取り組んでまいります。

引用元:https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000493155.html

 

旅行/出張における新型コロナウイルスの予防方法は?

もし大阪へ旅行/出張へ行く場合には、新型コロナウイルスの予防が重要です。

厚生労働省によりますと新型コロナウイルスの予防方法は次のとおりです。

 

  • 咳エチケットとして咳が出る場合にはマスクを付ける
  • 人混みでのマスク着用
  • こまめな手洗いうがいを行う
  • 手や身の回り品のアルコール消毒を行う

 

一般的な風邪やインフルエンザの予防と一緒ですのでわかりやすいですよね。

現状は新型コロナウイルスに対してもシンプルな対策がベストのようです。

 

まとめ

今回この記事では、新型コロナウイルスが流行していることを受けての大阪旅行/出張の危険性、大阪行きを中止・キャンセルすべきか、また予防方法についてまとめました。

 

その結果

  • 大阪府では現時点で1名の感染者が確認されており、なおかつ周囲の都道府県でも感染が拡大しているため、新型コロナウイルス感染の危険性は低くない
  • 可能であれば大阪旅行/出張を中止・キャンセルする選択肢も多いにあり
  • 旅行に行く際の新型コロナウイルスの予防方法は一般的な風邪やインフルエンザと同じく、手洗いうがい、マスク着用、アルコール消毒などが有効である

といったことがわかりました。

 

みなさんも大阪への旅行/出張に際してはこの記事を読んで考えてもらえれば幸いです。

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました